読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

保育士辞めたいの私だ

Suicide Outreach ~保育園という『戦場』で傷つき、生き残り、うつや悩みで辞めたい現役保育士を救済するブログ~

「日本生きろ」 仕事を辞めたい保育士が辞めない条件

→最近何かと話題の保育士不足の話。現在68万人いると言われている潜在保育士のうち、あと5万円以上月収がUPすれば7割以上が復職したいと思っている、という番組を見ました。

保育士が辞めない、続けられる条件とは、一体どんな求人・募集条件なんでしょうか。

f:id:outreachhoiku:20160405155325p:plain

◆辞めたい保育士が残る条件1:お給料アップ!

やっぱりお給料アップが一番必要だと感じます。

つい先日までフルタイムで保育士をしていた私ですが、毎月のお給料は15万弱、手取りにすると12万円ほどしかありませんでした。

大学生の息子がバイトでもらうお給料より少ないことも。さすがにモチベーションが下がるのは仕方がないことではないでしょうか。

 

試しに、保育士が時給いくらで働いているのか、計算してみました。

1日8時間労働+1時間の休憩時間ですが、休憩時間も仕事をしているので9時間労働で計算します。さらに、月に1回は土曜勤務もありますので1カ月の稼働労働日は23日で計算します。

【9時間×23日=207時間】

お給料15万円をこれで割ります

【15万円÷207時間=時給724.6円

これを手取りで計算すると

【12万円÷207時間=時給579.7円

私の住む神奈川県では最低賃金は905円ですから、アルバイトのほうがよっぽどもらえると言う計算です。

さらに、保育士の仕事はこれだけで終わりません。

実に多くの書類を書いたり、明日の保育の準備をしたり、行事の準備など、2,3時間の残業はもちろん家に持ち帰る仕事も多いですが、これらについて残業代をもらえたという話を聞いたことがありません。

このお給料では、アルバイトのほうがまし、と離職するのは仕方ないですよね。

お給料がアップすれば、頑張れる保育士、絶対増えると思います。

  

f:id:outreachhoiku:20160405155351p:plain

◆辞めたい保育士が残る条件2:業務の軽減と効率化!

保育園の仕事は、子どもの面倒を見たり一緒に遊んだりすることだと思っている人が多いんじゃないかと思います。

私も、子どもが好きで子どもと接する仕事をしたいと思って保育士になったのですが、実はそれ以外の業務の多さが、半端ありません。

 

・毎日書く『保育日誌』

・個人の記録を書く『児童票』

・『年間のカリキュラム』

・『月間のカリキュラム』

・『個別のカリキュラム』

・『クラスだよりや園だより』

・『午睡の睡眠状態などをチェックする書類』

・保護者にかく『連絡帳』

・会議の『会議録』

・お誕生会、避難訓練などの毎月ある行事には『行事の計画書』と『反省』

これらを書きます。

f:id:outreachhoiku:20160405155535p:plain

運動会やお遊戯会のような大きな行事の場合は、書類はもちろん途中に何度も会議があり、ほかのクラスとの相談などもあり、これらすべてに『会議録』を作ります。

そして、保育園の部屋に飾ってある、動物や花の絵は『壁面構成』と言って、保育士が一つずつ手作りしています。また、子どもが作る『制作物の準備』や、『運動会・お遊戯会の衣装や小道具、音楽』を準備するのも仕事です。

加えて毎日の保育室の掃除はもちろん、トイレ、階段、扇風機にエアコン、園庭の草むしりに駐車場の掃除まで、掃除だけでもかなりの時間を費やしています。これも子どもがいる時間にはできないので、勤務時間外に行うことがほとんどです。

 

保育士の勤務時間は、子どもが午睡中以外はすべて保育をしていますから、これらの業務は午睡中を利用して行います。でもこの量はとても終わりませんので、日常的に残業と持ち帰りの仕事をすることになるのです。

 

たとえばある日の私の仕事です。

子どものいる私は、子どもを小学校に送り出してから家を出ています。朝早く行って業務をするのは無理なので、準備は前日もしくは自宅で行い、8時半に保育に入ります。そのまま子どもたちと過ごし、午睡の時間になると、雑務をこなします。まずは毎日必ずやっておかないといけない連絡帳を書いて保育日誌を書きます。その後、この日は毎月のその子の発達に合わせた個別カリキュラムの作成のためにクラス会議をしました。15人いるクラスの子どもについて相談していたら8人目まで来たところで時間切れ、子どもたちを起こす時間です。それからまた保育をこなし、夕方になると乳児が合同保育になるタイミングで、子どもたちをほかの職員に託し部屋の掃除を行います。なんとか業務時間内に掃除を開始しますが、ある程度の広さのある保育室と3つの便器があるトイレの掃除を行うだけで、勤務時間を軽く超過します。

 

掃除を終えると午睡中のクラス会議で相談した個別カリキュラムをキチンと文章に書き直します。さらに毎月行っている身体測定の結果や、勤務先や電話番号の変更など細かい書類を作成したらもう2時間が過ぎていました。

 

家に帰ってからは、小さな子が使う紐通しの作成です。フェルトで真ん中に穴が開いた、ぬいぐるみのようなものをたくさん作って通して遊ぶのですが、フェルトなので、縫い目が裂けたり伸びたり、毛玉になったりするので、定期的に新しいものを作って追加する必要があります。

結局、9時間の拘束時間+2時間の残業+自宅での制作を1時間。12時間保育園の仕事をしていたことになりました。

 

家庭を持っている主婦の私がこの仕事をずっと続けられるだろうかと正直迷います。業務の効率化を図ればこんな疲弊している保育士が減り、もっと保育士を続けられるんじゃないかなと思います。

 

◆辞めたい保育士が残る条件3:職場の人間関係がうまくいく!秘策は

どの仕事でも、気が合わなかったり、考え方が違ったりすることってありますから、保育士だけに限ったことではないのでしょうが、女性だけの職場になりやすい保育園では、結構陰湿ないじめが行われています。

f:id:outreachhoiku:20160405155613p:plain

実際に、私が実際にうけたり、見たりしたいじめだけでも

・休憩室に入れてもらえず、毎日40cmほどしかないロッカーの前で休憩を取らされた。

 

・ピアノが弾けない保育士に対して罵倒した上、2週間の練習後に披露した時に「やる気が感じられない」などと子どもの前で莫迦にした。

 

・気が効かない、仕事ができない、などと日々子どもの前で叱責するので、子どもたちが信頼してくれなくなった。周りの保育士にも「あの子は仕事ができない」吹聴して回る

 

というようなことがありました。

 

人間関係というのは相手のいることなので、自分だけではどうにもできないことも多いのですが、私が心がけていることがあります。

 

大人の人間関係も、子どもに対するときのようにするとうまくいく。】

 

たとえば、わかってほしいという気持ちが強くなりすぎると、感情表現が強くなってしまい相手が驚いてしまうこともあります。

一生懸命に言いすぎると、責められているように感じてしまうこともあります。

これは相手を『子ども』に置き換えてみると納得できるのではないでしょうか。

発信する側の時は正しいからと言ってどんなふうに言ってもいいわけではないですね。

受け取る側の時には、『一生懸命なのかもしれない』『余裕がないのかもしれない』と一歩引いて聞くのがよいのではないかと思います。

 

でも、どうしてもその場所で上手くいかないことがあれば、その場所から動く、避難する=職場を変えると言うことも考えてもいいと思います。自分の身を守るのは自分自身だけですからね。

 

f:id:outreachhoiku:20160405155824p:plain

◆辞めたい保育士が残る条件4:過酷な労働条件を改善!

保育園の先生って、労働条件も過酷なんです。

もちろん、お給料の低さや仕事量の多さは大きな問題なんですが、実はトイレにもほとんど行けないって知ってますか?

保育士不足と経費削減のため、保育園に配置されている保育士の数はぎりぎりというところが圧倒的に多いです。とくに幼児クラスの場合、1人で担任をしている園も多いので、クラスの子どもたちがいる間トイレに行く暇もありません。そのせいで保育士は膀胱炎にかかる人がとても多いんです。

 

また、ほとんど休みが取れません。トイレと同様に代わりの人員がいませんから、有給を取ることができないのです。

ところが有給取得率が以外と悪くないというデータがあります。それにはこんなからくりがあります。

私の勤務している園は夏休みを交代でとるのに有給を使っています。通常の企業にあるような夏休みは支給されていませんから、実質的には有給消化とは言えないような気がします。

また子どもに感染するような病気の場合はやすみをもらえますが、ちょっと熱がある、体調が悪いと言うくらいでは休めないので、体が回復するときがありません。

 

きちんとお休みが取れて、リフレッシュしてまた元気に保育ができる、そんな環境になればもっと続けられるって人、多いんじゃないでしょうか。

  

f:id:outreachhoiku:20160405155914p:plain

◆辞めたい保育士が残る条件5:ママになっても保育士続けたい!

 結婚出産して主婦になった保育士が仕事をするうえでとても困るのがシフト勤務です。

うちの園の場合、早番の場合午前7時前に出勤して鍵を開けます。遅番の場合は午後8時過ぎに鍵をかけて帰ります。

このような開所時間が7時、閉所時間が8時の保育園は一般的な保育園です、でもこれではわが子はどうやって保育園に預ければいいのでしょうか。

 

同僚の職員は、早番の時は朝寝ているわが子を実家まで預けに行って、実家から保育園に送迎してもらっていました。遅番の時は、実家のご両親に保育園に迎えに言ってもらい、実家でご飯を食べてすでに寝てしまっている子を家に連れて帰っていました。

結局このような生活は1年で破綻し、離職されてしまいました。

 

小学校に入れば、学校に送り出す時間は8時前、公立学童保育に入れても6時半には迎えに行かなくてはいけません。もっと長く預かってくれる民間学童保育に入れると、だいたい月に4万円程度の費用がかかります。夏休みなど長期休暇には10万円近くかかると言います。薄給の保育士では民間学童保育を利用するのはとても無理なので、結果的に離職するか、パート勤務に変わらざるを得ないと言うことになります。

 

中学校に入ると、部活があり放課後も部活や塾などで帰りが遅くなりますから、比較的時間に余裕ができてくるのです。この育児ド真ん中の12年間をもっと柔軟な勤務体制があれば、続けたいと思っている人は多いのです。

f:id:outreachhoiku:20160405160419p:plain

著者:現役保育士 神奈川県 40代 女性

 

>>>>安心して働ける保育園を探してみる

 

まとめ

子どもはいずれ大人になります。大人になって社会の一員になる前の、乳幼児期の成長を担うのが保育士です。子どもを産み育てることのできる女性は、社会で一番働き盛りの年齢と重なります。

保育士不足の問題を、単に働いている一個人の問題ととらえずに、社会の問題としてとらえ、解決していこうと言うふうに、今の保育園改革の機運が高まってくれることを願っています。

私と、全国に44万人いる保育士の同僚たち、そして200万人の保育園に通う子どもたち、そして未来の子どもたちのために。 

 

 

【この↓記事を読めばもっと保育士の現場に詳しくなれます】 

たくさんのシェアありがとうございます^^他にもいろいろ思う事を書いてますので是非読んで行ってください。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

「これだけかよ…」 私が保育士辞めたい理由

*************************************

保育士になって15年。
保育士を辞めたいって思ったことが何度もあります。
それなら何故続けてるの?と思うと思いますが、キャリアは15年あっても途中で何度も転職しているのです。

 もちろんその途中には何も考えたくなくて、ひたすら黙々と作業する工場のラインでも働いたことがあります。 

その時に思ったのは「時間通りに終わる」「休憩時間がちゃんとある」「昼食がゆっくり食べられる」「残業手当が付く」でした。

 

そう!そうなんです! 

 

保育士ってこの4つがまず無い職業なんです。

 

◆辞めたい理由:給料が本当に手取り10万円台前半だった

f:id:outreachhoiku:20160405172550p:plain

加えて今現在、国会でも問題として定義された『国家資格なのに賃金が低い』というのもあります。
地域にもよりますが、私は札幌・沖縄・愛知・東京で保育士を経験しています
札幌は新卒から6年間給与は一年に1000円ずつ上がったけれど、結果13万に届かず。。。
日本で一番賃金の低い沖縄県では臨時職員だと手取り12万と少し。
でも、正職員に上がると18万にUPしました。
でも、そんな職場は稀です。
まず無いです。
愛知県の職場は公立のアルバイトで市に雇って貰っていたので24万はあったのですが、契約は1カ月おき。
公務員を勧められて受けたのですが、手取り13万に落ちるので生活が無理だと辞退しました。


東京なら、日本で一番賃金が高いだろうと期待をして状況したのですが、結果沖縄と大して変わらないのが現状です。
沖縄で保育士になったのは保育士歴6年目。
東京では既に13年経っていたのです。
おまけに日本一賃金が低い沖縄県と日本一賃金が高い東京が大して変わらないって一体どういうことなんでしょう。
もちろん仕事量もどんどん増えていきます。
『残業する人の方が評価される』なんて恥ずかしい風習が今でも多くの保育園にあるのも事実。

 

◆辞めたい理由:仕事量と責任

しかもそれ、『サービス残業』ですから。
ただでさえシフト勤務で毎日勤務時間が違う上にサービス残業。
朝6時半には出勤していて、夜中の1時に会議が終わったことも。
もちろん残業手当は会議2時間分しか付きませんが。
保育士の仕事の殆どは雑務と事務仕事。
事務仕事をするための時間をなんとか作る為に保育時間を調整することなんて当たり前。


給食は子どもを食べさせながら食べる為、食べた気が全くしない上に、ゆっくり食べていれば「早く食べ終わって」と文句を言われることもある。
子どもがお昼寝している時間に休憩・事務・雑務が待っているので、削るのは必然的に休憩になる。


そして、その削った休憩時間で「コーヒー一口だけ飲ませて!」などと言いながらホッと一息つく暇もなく書類作成や製作準備などの事務に追われる。
唯一、トイレに入っている時だけはほんの、ほんの一息つけるのですが、そのトイレに行く時間も行きたくなってから1時間経っていたなんて普通で、膀胱炎になってしまう人も多数。


そんな頑張っている中、お昼寝の途中で子どもが目を覚まそうものなら「事務が出来ないから起きないで!」なんて心の中で思ってイライラしながら再び寝かしつけることもよくあります。 

 

◆辞めたい理由:女性特有の人間関係

f:id:outreachhoiku:20160405172230p:plain
そして、それと合わせて人間関係にもストレスが大きく、90%以上が女性と言う女の園なので一度トラブルが入ると本当に大変。
やることなすこと文句をつけてくる人・話しかけても無視・自分だけ連絡が回って来ないなど悪質な事も多数。
そこに男性が入ればまだ話は丸くなるかも知れませんが、女性同士だとそれはそうもいきません。


どの職場も同じと言う人がいるかもしれませんが、保育園と言うのは逃げる場所のない狭い世界である為、閉ざされた気持ちになってしまうのです。
ここ数年でメンタルクリニックに通う人が多い職業の一つが保育士と言われているのは、そういうことです。


保育に関してもそうです。
子どもが好きで保育士になったのに、保育時間には疲れていて怪我をしないように見ているだけで精一杯。
本当はもっとしてあげたいことがたくさんあるのに。。と思いながら日々の保育をしているのが現状です。 

 

◆辞めたい理由:保護者の皆様

怪我が発生してしまった時は、その子の対処をしながらも目の前は真っ暗。
そんなギリギリの精神状態で保護者からクレームが入った時は本当に泣きそうになります。


いえ、泣きました。


もちろん広い心で大切なお子さんを預けてくれる保護者の方はたくさんいます。
でも、中には「かすり傷一つでもつけるなんてプロ失格よ!」と言われたり無理な要望をしておいてそれに対して応える事ができないと言うとキレて殴りかかってこようとする人もいるのが事実です。


心の中では保育士も人間なのに。。
子どもではなくて親がきちんと育ってほしい。。と思ってしまいます。


その他にこちらはお迎えが来ないから、事務仕事がたくさん残っている中サービス残業をして子どもを預かっているのに、買い物袋を持ってお迎えに来たり、一度家に帰ってシャワーを浴びてから来る人がいたり、休みの日でも元気ならまだしも、風邪をひいている子どもを預け遊びにて出かけてしまったりとそんな人もいて、こちらが連絡しても電話を取ってもらえなかったり。。。


この様な現状が目の前にあると、保育園だけが必死になり、本当になにやっているんだろう・・・と切なくなります。 

 

◆辞めたい理由:給料日が嬉しくない

f:id:outreachhoiku:20160405174922p:plain

そして、それが給料日であるなら尚更。。。
普通、給料日といったら嬉しいものなのですが、私は給料日を嬉しいと思ったことが一度もありません。
逆に虚しくなったことは毎回。

 


貰った明細を見ながら「これだけかよ・・・」とつぶやいたのを園長に聞かれて焦ったという事もあります。

 


実家暮らしの時は貯金も出来るしさほど気にもならなかったのですが、一人暮らしをしてからはそれはもう大変でした。
周りの友達が年を重ねるごとに、旅行に行ったり服を買ったりしているごくごく当たり前の姿を見ているのですが、私は何年経っても生活をしていくので精一杯。
旅行どころか貯金すらできない状態で、『保育士になる!!』と決めた学生の頃の自分を何度も恨み、後悔しました。


実際、子ども達に向き合っているのは好きなのに、誰かに自分の職業を話すときは必ずと言っていいほど「この仕事は夢も希望もお金も無いから絶対に選ばない方がいい。絶対後悔する!」と言っていました。
そんな自分が情けなく、そして今まで関わってきたたくさんの子どもたちに申し訳ない気持ちもありました。
そんな気持ちを抱えながら毎日疲れとストレスと戦う日々。
通勤の電車の中で絶対に保育士を辞めてやると心に誓いながら募集中の保育園の一覧を見て出勤していました。



今日も、心と体が限界になりながらも保育士を続けています。でも、この仕事は専門職であり、子どもと遊んでいるだけの仕事と思われがちでなかなか転職できないのも事実。

だから、人間関係が良いという評判の園や、待遇が良い求人に絞って保育士→保育士の転職活動をしています。

*********************************************************

  

→子供はおとなの空気を想像以上に鋭く察します。てんぱってる大人が接すると、いっしょになってアワワします。私の息子も、娘もそうでした。

国が悪い、与党のせい、補助金を吸い上げるブラック保育園の経営者が悪い、モンペがわるい、、、犯人探しはこの際どうでも良いので、

保育士を追い詰めるの、もうやめにしませんか?

全国40万の同僚たちのために、何より子供たちの未来のためにも。

 

せんせいさようなら。

みなさん、さようなら。

 

Outreachでした。 

全国の保育士たちが、より良い職場で働けるようになることを願って

 著者:東京都  現役保育士 30代女性

「保育士に学ぶ」 いじめ実例集

*****************************************************

f:id:outreachhoiku:20160404204554j:plain

保育士が心を病んでしまう原因の1つに陰湿ないじめの問題があります……。

私が過去に働いていた保育園で実際に受けたいじめ、そして私の周りで起こっていたいじめについて隠さずにお話しようと思います。

 

f:id:outreachhoiku:20160404203548j:plain

(著者:東京都在住 20代後半 女性)

 

◆1:先輩保育士に保育を邪魔される

これは、私が新人の頃に先輩から受けたいじめの話です。

先輩は6年目の中堅。人当たりもよく、園長や保護者からも慕われていました。最初は私も先輩の人柄に憧れて、「早くこの人みたいに仕事ができるようになりたい!」と思っていたのですが……

クラスが始まって3ヶ月目の7月頃から、少しずつ先輩の本性が分かってきたんです。

その先輩、自分がいちばんじゃないと許せないタイプだったんです。

よく言えば、仕事に妥協しないというか…。

自分が子どもたちにいちばん好かれていないと、おもしろくないんですよね。私は新人だったので、よくも悪くも子どもたちか「怒らない先生」と好かれていました。しかしそれが先輩の逆鱗に触れ、保育中に陰湿ないじめが始まったんです…。

 

まず、お集まりの邪魔をされる!!

二人体制で保育をする場合、一人がリーダーになって活動を進行し、もう一人はフォローに入る、というチームワークが保育の基本だと思います。その先輩は、フォローをするどころか、私の保育の邪魔をしてきたんです!

朝のお集まりで手遊びをしていると、後ろのほうで「なにやってるんだろうね〜?ぜんぜん面白くなさそうだね〜」と子どもたちに言うんです。リーダーの先輩の発言は、子どもたちにとっても説得力絶大で、クラスの子たちの私に対する印象が「おもしろくない先生」に変わりつつありました。私に直接、「先生の保育のここがよくないよ」と教えてくれるならいいのですが、子どもたちに「おもしろくないよね」と投げかけるのは、明らかにいじめでしょう……。

他にも、保育中に起こった怪我を全部私のせいにされたことがあります。子どもが怪我をしてしまった時は、誰が近くにいたとしても保育者全体の責任かと思います。しかし、クラス内で起こる怪我はすべて私の環境構成の仕方が悪い、と指摘され、退勤後に長文のメールが送られてきたこともありました。それだけで相当なストレスです……!

さらに、怪我を保護者に説明するのも全部私の仕事。「先生は新人だから、なんでも勉強しなきゃね」と言われては、やるしかありません。おそらく本人は、保護者からの印象ダウンを恐れて私に押し付けていたんでしょうね〜。

この、「新人だから」という常套句を使って、非常識な指導をしたり、本来は先輩がやるはずの仕事を新人に押し付けたり……といういじめの手法は保育士界隈で多いのではないでしょうか?

実はこの先輩とは1年目だけでなく2年目も組むことになり、死ぬかと思いました。結局最後は、他の先輩や園長に真相を伝え、彼女は他の園に異動することになりました。

しかし、何年経ってもあの頃受けたいじめを思い出すと「辛かったなあ」と涙が出てきます。

 

 

◆2:30代の新人保育士を鬱病にさせて辞職に追い込む

f:id:outreachhoiku:20160404204840j:plain

次にお伝えするのは逆のパターン。

後輩(以下、Y)が一緒に組んでいた先輩(以下、Rさん)をいじめて辞職に追い込んでしまった話です。このいじめたYは、私の同期なんですが……。

ある4月、30代の新人保育士が入職してきました。

このRさんはもともと高校の教師をしていたのですが、自分の子どもが生まれて教師を離職。子どもを育てる楽しさに目覚めて保育士の資格を取得したそうです。そして、園長から教師の経験を認められ、クラスリーダーを任されることになりました。 

突然保育園にやってきた未経験のRさんに、プライドが高いYは気分を害したらしく「子どもを育てた経験があるくらいで、保育ができるなんて思わないでくれます?」と自分より年上のRさんに言い放ちました。

以降Yは、Rさんがいかに仕事ができないかを周りに愚痴りまくり、彼女の印象ダウンをはかりました。Rさんは保育経験がなかったため、基本的な仕事を後輩のYに質問するしかなく、そこで必然的に負い目が生まれてしまったようです。 

そんな日々が半年以上続き、Rさんは運動会が終わった10月末、鬱病になって休職しました。原因は明らかにYのいじめだったのですが、Yを咎めることができる人は、私を含め誰もいませんでした。次に自分がターゲットにされるのが怖かったからです。

後から聞いた話ですが、Yのいじめがエスカレートした夏頃から、Rさんは頻繁にトイレに行くようになっていたのだとか。体調が悪かったのかもしれないし、逃げ場がトイレしかなかったのかもしれません。

それを見かねたYは、彼女がトイレに行ってから出てくるまでの時間をカウントし、「今日は10分もトイレから出てこなかったんだよ!」と周囲の保育士に言いふらしていました。Yの攻撃性には鳥肌が立ちますよね……。

休職中のRさんは年が明けても保育園には戻ってきませんでした。そして、いつの間にか退職願を出し、園を去ってしまいました。彼女が今、どこで何をしているのかは分かりません。

でも、あの時YにいじめられているRさんを少しでも助けることができたら未来は違っていたかも。そう思うと、自分のふがいなさに腹が立ちます。

自分と関係ないところで起こっているいじめでも、心に傷は残るんですね。

 

 

◆3:女同士でも起こる「セクハラ」

f:id:outreachhoiku:20160404204857j:plain

セクハラ……と聞くと、会社勤めのOLさんが男性の上司から性的な嫌がらせを受ける……そんなイメージが強いですが、女の職場でも起こるんです!セクハラが!

たとえば、こんなこと。

身に覚えのある方はいませんか??

「先生はまだ結婚しないの?子どもは早く産んだほうがいいわよ」

「若くて可愛いのなんて今のうちよ!30歳過ぎたら可愛さなんて通じないわよ」

「子どもがいないから、分からないわよね〜?」

ここまでストレートじゃなくても、似たような言葉を浴びせられたことはありませんか?女同士のセクハラの見分け方は簡単。

「それを男性が言ったとしたら、問題になるか」を考えることです。

紹介した3つのような言葉を男性の職員があなたに対して言ったとしたら、100%セクハラです。言ってはダメな言葉なんです。

ちなみに私は全部言われた経験があります(笑)その時は「あははは、そうですよね〜」って笑って流してしまいますが、家に帰ってきてから冷静に考えてみると「なんでそんなことを言われなきゃいけないの!?」って思っていました。

結婚や出産の話題は、40代以降の女性たちの挨拶のようなものなので、気にしなくてもいいのかもしれませんが……毎日続くとストレスがたまりますよ〜。

他にも、プライベートのことを必要以上に聞かれたり、家族の学歴を聞かれたり。これも立派なハラスメント。いじめです。ICレコーダーで録音すれば、訴えられるんじゃないかな?と本気で考えていました。

 

以上、保育園で本当にあったいじめのエピソードを紹介しました。

保育園で職員同士のいじめが起こる原因は、独特の閉鎖的な雰囲気や、女のプライドが摩擦しやすい環境にあるのかもしれませんね。

他人の性格はなかなか変わりません。いじめに立ち向かおうとして、いじめられている側が奮闘しても、燃え尽きてしまう可能性があります。あまりにも目に余るいじめが横行している場合、ストレスを溜め込みすぎる前に働く場所を変えるなどして自分を守るのがいいと思います。

子どもたちに関われる素敵なお仕事ですから、楽しい気持ちで働きたいですもの。

********************************* 

 

>>>いじめが少ない園の見つけ方をアドバイザーに聞いてみる

 

※『私、保育士辞めたい。』は、すべての記事が保育士経験者や、現役の保育士によって書かれています。実体験を元にした、保育の現場の声が、一人でも多くの方にお届けできればと願っております。