保育士辞めたいの私だ

Suicide Outreach ~保育園という『戦場』で傷つき、生き残り、うつや悩みで辞めたい現役保育士を救済するブログ~

保護者の好感度もアップ!保育士のTシャツ選び方講座

保育士さんの戦闘服と言えば、エプロンです。 しかしその戦闘服を着るにも、エプロンの下にはTシャツが必要になりますよね。 いくらエプロンで隠れると言っても、実は見ている保護者は見ていますよ。 あなたのファッションセンスも必要ですが、あまりにも保…

「これならできそう!」忙しい保育士でも実践できるダイエット方法って?

ダイエットは女性にとって永遠のテーマです。 一年を通して「ダイエットしなくちゃ!」と思っている女性も多いでしょう。 しかし、保育士さんはなかなか自分の時間をとれないという現実があります。 ジムに通おうにも難しい・・・ですよね。そこで、時間のな…

【夜間保育って?】預かり時間から働く保育士の給料まで徹底調査!

夜間保育(深夜保育)という言葉を知っていますか? 近年、働き方の多様化により、保育施設に求められる利用時間も複雑に、そして多様化しています。 そんな中でも、深夜にお仕事をしている家庭というのがあります。 この家庭に代わって深夜の保育を行うのが…

【保育士の結婚事情】プロポーズされた保育士によくある悩みに答えます

将来の夢はお嫁さん!なんて大人になって堂々と言える人は少ないでしょう。 しかし、保育士だって恋愛もすれば自分の家庭を築きたいと思うことも当然です。 なんせ保育士だって、普通の女の子なんですから。 でも見事、運命の人が見つかって結婚が決まったと…

保育士のアドバイス!子どもが不登園になってしまったらどう対応する?

我が子のことは何でも分かっているつもりでも、ある日突然、親には決して理解できない行動をとることもあります。 何でこんなことをするんだろう?と考えても答えが分かることばかりではないのが一番悩ましいですよね。 その中でも特に難しい問題として、「…

赤ちゃんの外気浴はいつからがベスト?やり方と注意点は?

赤ちゃんが生まれると、はやく一緒にお出かけしたくなりますよね。 抱っこして公園にいったり、見せてあげたい景色などもたくさんあると思います。 でも、お医者さんに言われると思いますが、しばらくの間は赤ちゃんの外出は控える必要があります。 なぜなら…

保育士が知っておきたい、リトミックの指導方法や必要なスキルって?

現代のお母さんたちは、色んな事に興味があります。 子どもが健康でスクスクと育つことも大切ですが、情緒豊かに育ってほしいと願う保護者も少なくありません。 そこで、様々な保育施設などではリトミックを取り入れていたりもします。 でも、そもそもリトミ…

赤ちゃんから楽しめる!保育士オススメの楽しいおもちゃ【年齢別】

子どもの頃、一番触れ合うものと言えば、やはり玩具です。 しかし、おもちゃ売り場に行ってみると本当にたくさんのおもちゃがあり、「一体どのおもちゃをどれだけ買えばいいの・・・?」と迷ってしまいますよね。 今回は、元保育士の私が自信を持ってオスス…

保育士が選ぶ!「子育てママや保育士に読んでほしい本」4選

子育て中のお母さん、お父さん、そして保育士さん。 毎日の子育て、本当にお疲れ様です。 元気いっぱいな子どもと接しながら毎日を送っていると、 「ふとした瞬間に自分の内面と向き合う瞬間」がありませんか? それって実はとっても素敵で、大切なことなん…

【いくつ持ってる?】保育士の必需品と、あると便利なモノまとめ

保育士が仕事で使うモノは、意外にたくさんあるものです。 しかも持っているかいないかで、仕事の効率が大きく変わってしまうこともあります。 それだけでなく、きちんと機能性を考えて選ばないとと、「同じアイテムを持っているはずなのになんだか使いづら…

夏のプール、保育士はどんな水着を選ぶ?日焼け対策は?

夏になりましたね。 子どもたちにとって、待ちに待ったプール遊びが始まります。 でも保育士にとっては、「水着はどうしよう?」であったり、「日焼け対策を万全にしなくっちゃ!」など、なかなか楽しんでいられない忙しい時期でもあるんですよね。 今回は、…

子どもを成長させる「食育」、保育園ではどんなことしてるの?

「食育」という言葉は、子どもを持っている保護者なら一度は聞いたことがあるのではないでしょうか? それぐらい最近では、食育への関心が高くなっています。 保育施設によっては食育に何よりも力を入れている!という特色を持っている所もあるくらいです。 …

保育園の夏祭りにピッタリなゲームや出し物を一挙紹介!

保育園の夏祭りは、実行委員が回ってくると目まぐるしく忙しくなります。 園全体の行事ですし、「どんな催しものを準備すればいいのか迷う…」という方も多いのではないでしょうか。 そこで今回は、みんなでしっかり楽しめるゲームや出し物をご紹介します! …

夏といえば水遊び!保育園で子どもが喜ぶ遊びネタ4連発

夏独特の遊びといえば、水遊びですよね。 子どもたちのテンションが一気に上がり、雨が降ると残念な顔を見せる子どもも少なくありません。 てるてる坊主を作ってまで楽しみにする子もいますよね。 そんな楽しみに応えるべく、水遊びのネタを考えるのもまた保…

【経験者が伝授!】保育指導案の書き方マニュアル

保育士の業務のなかで、一番頭を悩ませるのが指導案かもしれません。 指導案にはそれぞれ役割があり、自分の担任のクラスの雰囲気も考えないといけないので、指導案作りが苦手という方も多いのではないでしょうか。 でも実は、やっていることはとてもシンプ…

【最新版】人気の「公務員保育士」になるには?注意点って?

一般的に薄給と言われている保育士。 昇給も少なく、福利厚生も整備されていない職場があるなか、人気の働き方が「公務員保育士」というものです。 公立保育園で勤務をする保育士は地方公務員になりますので、お給料もある程度期待ができます。 しかし公立の…

【子どもの心をギュッと掴む!】今すぐ使える保育の導入アイデア

「みんな、こっち向いてね~!」と言っても、子どもが全然見てくれない! といった経験ありませんか? 保育の遊びなどを子どもに提供するとき、こちらに注目してもらうのってなかなか苦労しますよね。 そこで登場するのが「導入」です。 今回は、元気すぎる…

海外の保育士ってどんな仕事してるの?世界の保育事情をご紹介!

あなたは、海外の保育園ってどうなっているのか知っていますか? 国内では保育士の需要は大きく、求人情報もたくさんありますよね。 世界に目を向けてみるとどうでしょうか? 調べてみると、世界中で保育の需要はありましたが、日本のような「保育園」といっ…

男性保育士の現実について~給料・将来性・求められる役割~

保育士さんは絶対に「女性」じゃないといけない、という時代は終わりました。 保育士になりたいと考える男性は少ないながらも、徐々に増えてきています。 そこで、男性保育士は保育園でどんな役割を担っていけばいいのでしょうか? 男性保育士を取り巻く環境…

【現場の叫び】保育士が辞める理由には、給料の他にも問題点が…

「待機児童問題を解消するために、保育士の数を増やそう!」 という取り組みが続けられています。 しかしそれでも保育士の離職率は高く、復職率は低い傾向にあります。 給料を少し上げたくらいでは、辞めてしまった保育士は戻ってきません。 これには、保育…

【もう迷わない!】保育園の誕生会で盛り上がる出し物たち

保育園の大切な行事に、誕生会があります。 保育士にとって誕生会のプロデュースは意外と頭を悩ませるものです。 もちろんですが、誕生会は毎月あります。 他にもやらなくてはいけない仕事がたくさんあるのに、企画ばかりに時間を取られる訳にもいきませんよ…

無くならない保育園での事故-最悪の事態を防ぐためには?

保育園での勤務は子どもたちと触れ合うことが多く、やりがいの大きな仕事です。 やりがいが感じられる分、保育士に求められる責任も大きく、1つ1つの命と向き合っていかなくてはいけません。 内閣府の発表によると、2016年には全国の保育施設などで13人の…

【知らないと損!?】保育園のおたよりをラクに書く3つのポイント 

保育士には避けて通れない仕事の、「おたより」作成 働き始めたころは、スラスラと出てきた文章も、2年3年と経つにつれ、「これはどこかで使った言葉かも…」と感じるようになってきてはいませんか? そうなると、保育園のおたよりを書くにも、何を書こうか、…

【保育士辞めるのちょっと待って!】パートでなら続けられそうな理由

「保育士の仕事は好きだけど、結婚や出産をしたら辞めないとな…」 「保育士の仕事は好きだけど、あんまりにも残業が多くて体壊しそう…」 子どもが好き、保育士としての仕事が大好きであっても、女性ならではのライフイベントや、激務に追われると仕事を続け…

【2017年】保育士の処遇改善ってどれくらい進んでるの?

「待機児童問題の解消のため、保育士の処遇改善を行っていきます!」 なんて言葉、もう聞き飽きていませんか? 確かに、こういった公約を掲げて努力してくれているんでしょうが、現場レベルで保育施設の待遇が変わったと実感できている人は少ないのではない…

【すぐ使える!】保育経験者が語る壁面制作の極意とは?

保育士の業務はたくさんありますが、 そのなかでも 「毎月の壁面制作が一番時間かかって大変…」 と思われている方も多いのではないでしょうか? 月が変わるごとに新しいものにしなくてはいけないのも負担の1つですよね。 「やっと今月の壁面制作が終わった…

派遣で働く保育士について~メリット・デメリット総まとめ~

世の中には、色々な形の働き方がありますよね。 しかし、保育士ほど、どんな働き方でも就職できる職種というのはなかなかありません。 それには、保育のニーズが高まっているということが背景にあります。 需要は高いのですが、それに応える供給が正規職員だ…

「保育士経験者」が選ぶ、2017年重大ニュース4選【最新版】

最近、TVやネットを見ると「保育」が絡んだニュースをよく目にします。 私が保育士だったから目につくのか…それとも保育の需要の高まりによってニュースになる出来事が増えたのか…。 とにかく2017年もたくさんの保育関連ニュースがあります。 まだ上半期も…

【37.5℃の涙で話題!】病児保育士の仕事内容や給料って?資格は必要?

ドラマ「37.5℃の涙」でも話題になった病児保育士というのは、働く保護者にとって心強い味方です! 本当に困っている保護者の手助けができる病児保育士というのは、魅力がたくさんなんですよ。 病児保育士の魅力は? 特別な資格とか取らないといけないの? お…

英語を活かしたい保育士に人気!プリスクールってこんな場所

「英語教育」の人気の高まりは、ここ最近、目を見張るものがありますよね。 というのも、日本がグローバル化しており、海外進出する企業が増えてきたということが背景にあります。 小学校でも英語の授業が始まるのもその1つですね。 そこで保護者としては更…

【徹底比較】保育士と幼稚園教諭の仕事内容・給料はこう違う!

保育士と幼稚園教諭ってとっても似ている職種ですよね。 資格も同じような単位だし一体何が違うんだろう?と疑問に思っている人もいることでしょう。 そこで今回は、保育士と幼稚園教諭の違いについて、「仕事内容」や「給料」など、詳しくご紹介したいと思…

保育士おとーちゃんから学ぶ「叱らなくていい子育て」って?

叱らなくて保育ができるのなら、こんなにいいことはない!と思ったことはありませんか? 実はそんな夢のような子育て方法を教えてくれる人がいるんです。 その名も「保育士おとーちゃん」。 就学前までの子育ての悩みを鮮やかに解決してくれるとして、ブログ…

保育士が幼稚園教諭免許を更新をしよう~講座はこんな感じ~

幼稚園教諭免許更新!教員免許更新講習の流れ 講習+テスト、当日の天気にもご注意を 必修領域の講習、内容は充実 講習を欠席すると、更新に必要な単位が取れない場合も 難易度は低いが、手が疲れるテスト内容 実戦向きではないが、意味のある更新講習。もっ…

人気の院内保育!いい求人の見つけ方

保育士の悩み「書類仕事が多い!」 保育士に院内保育が人気の理由 「院内保育の保育士は残業が多い」は本当? こんなにある、院内保育の充実の休暇制度 保育士も「働きやすさ」を重視すべき 保育士の悩み「書類仕事が多い!」 保育士の仕事の大変さの中に、…

少子化対策から保育士はもっと優遇されなければなりません

なぜ日本では「待機児童問題」が深刻なのか 少子化対策の成功例を見てみよう:フランス フランスの少子化対策成功の鍵、保育学校とは? 保育学校の効果を高める、両親の育休期間 「保育学校」以外も豊富な選択肢で待機児童をださない 「保育学校」の職員と、…

保育士の面接の対策とポイント!とにかく人柄を見ています

園見学も面接のようにチェックされている? 面接で見られていること、準備できること 保育士の面接で「前職を辞めた理由」を聞かれたときの答え方 保育士よくある理由1:人間関係が理由だった場合 保育士よくある理由2:給料などが理由だった場合 保育士よ…

「残業はするな」と言うのは残業過多よりもましなのか

以前、過労死と認定された若い女性とその会社が話題になりました。 会社に20時間いることもあったと言う話を聞くと胸が痛くなります。 働きすぎを防ぐ「過労死ライン」とは 保育園でも「残業禁止」の取り組みが始まった 残業なし、それでも減らない保育士の…

手取りの給料が安い理由。高い収入に憧れる保育士が年収・月給etcを調べてみた

保育士の収入、思ったよりもお給料が少ない?!そのからくりをひも解く 1:保育士の給料は、言葉のマジックで低くなっていた! 2:家賃補助や残業代で待遇に大きな差が生まれる 3:仕事にまつわることの(自腹)支出が多い! 月収・月給・給与・給料・年…

泣き叫ぶ子ども・・・。ママたちが非常事態

NHKスペシャル ママたちが非常事態!? ~最新科学で迫るニッポンの子育て~ を見ました。 こどもと、こどもを育てる側(主に母親が)直面する困ったこと、それはなんで起きるのかと言うことを科学的に解明するという内容でした。 ママたちを悩ませる子どもの…

「 NHK取材受けたの私だ 」 現場の保育士が伝えたかった事

今回ご縁をいただいて、なんと保育士の現状を伝えるテレビ番組(NHK首都圏ニュース)の取材を受けました。 もちろん、テレビに映ると言うのは初めての経験ですので、楽しんでさせていただきました。 一生のうちに何度もあることじゃないと思うので、レポート…

「日本生きろ」 仕事を辞めたい保育士が辞めない条件

→最近何かと話題の保育士不足の話。現在68万人いると言われている潜在保育士のうち、あと5万円以上月収がUPすれば7割以上が復職したいと思っている、という番組を見ました。 保育士が辞めない、続けられる条件とは、一体どんな求人・募集条件なのでしょう…

「 無 職 」 保育士を辞めた人が遭遇する厳しい現実と対策

※9/14追記 保育園は、給料は安く、忙しく残業や持ち帰り仕事も多いです。保護者対応の難しさや、子どもの怪我や病気に対する責任もあります。女性ばかりの職場なので人間関係も難しいです。 そんな保育園に勤めるうちに、『とにかく辞めたい!』と勢いで辞め…

保育士に復職するなら今がチャンス、そのための思案

結婚や妊娠を期に保育職を離れ、子育てがひと段落した今、また保育士に復職したいと考えている方は多いでしょう。 生活費や子供の学資のため、自分の生きがいのためキャリアを活かしたいなど、さまざまな理由があると思いますが、たくさんの子どもの笑顔や成…

「これだけかよ…」 私が保育士辞めたい理由

************************************* 保育士になって15年。 保育士を辞めたいって思ったことが何度もあります。 それなら何故続けてるの?と思うと思いますが、キャリアは15年あっても途中で何度も転職しているのです。 もちろんその途中には何も考えたく…

保育士が幼稚園教諭免許を更新する必要がある?~講座を申し込むまで~

使ってない「幼稚園教諭資格」、更新するべき? 幼稚園教諭の資格は「更新しておいたほうがいい」 幼稚園教諭免許の更新講習とは 受講対象者 私(保育士)の場合の更新講習は 更新研修の内容も変更があるので注意 スピーディーに受けるなら民間がおすすめ 受…

理想の保育を!保育士は自宅で開業することができる?

保活が盛んな昨今ですが、保育園の選び方は様々です。 そして、保育園以外の方法もあるのでは?と思うこともしばしばです。 「保育園は誰でも入れる」なんてとんでもない 働きたいから保育園、というのは必ずしも正解ではない? 自分の理想の保育 VS 自分の…

認可保育所、入園予約制は効果がある?

入園予約制とは 0歳児の入園事情 子どもを何歳から預けるか 育休を工夫する企業も。しかし・・・ 認可保育園予約制はこれに耐えられるか 早生まれの子は保活で不利になる 予約制に代替できる案は? ベビーシッターを利用する 保育ママを利用する 安全でみん…

保育士の年収は40年前の私実家の年収以下だった・・・

非常勤の保育士の待遇はもっと低い 保育士続ける?辞める? 保育士の退職がとまらない 希望者が殺到する保育園も 今日、母と話をしていたら、私が子供のころの実家の年収の話になりまして、そのころ(=40年前)の年収が300万円くらいだったと言っていました…

保育サービスは増えていくけど受け皿がない現場

一時保育室の職員の私が思う 今ですらいっぱいいっぱいの業務 「復帰のためのサポート」が必要なのは痛いほどわかるけど 面接で保育サービス利用、失業者に8割支給というニュースが入ってきました。 失業して雇用保険の受給資格がある人が、職探しで面接を…

「保育士に学ぶ」 いじめ実例集

***************************************************** 保育士が心を病んでしまう原因の1つに陰湿ないじめの問題があります……。 私が過去に働いていた保育園で実際に受けたいじめ、そして私の周りで起こっていたいじめについて隠さずにお話しようと思いま…

※『私、保育士辞めたい。』は、すべての記事が保育士経験者や、現役の保育士によって書かれています。実体験を元にした、保育の現場の声が、一人でも多くの方にお届けできればと願っております。