読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

保育士辞めたいの私だ

Suicide Outreach ~保育園という『戦場』で傷つき、生き残り、うつや悩みで辞めたい現役保育士を救済するブログ~

【現役保育士の悩み5選】恋!仕事!合コン・・将来!

保育士になってすぐ、いろんな悩みに直面します。もちろん仕事のことや職場の人間関係いろいろたいへん。
でもちょっとばかり人生の先輩の私の所にはプライベートな相談事もたくさん舞い込んでくるんです。

f:id:outreachhoiku:20160405160419p:plain

(著者:現役保育士 神奈川県 40代 女性)

そんな、保育士のプライベートの悩みについて、お伝えしてみようと思います。

f:id:outreachhoiku:20160414101238p:plain

現役保育士の悩み1彼氏がほしい:

保育士はもてる?!』『保育士の恋愛事情って?』
こんなランキングを見たことがありませんか?


1位:看護師
2位:保育士・幼稚園教諭
3位:公務員


これは、男性が結婚したいと思う女性職業ランキングというのです。
本当のところはどうなんでしょうか?

確かに、保育士というと「子どもが好きな人は優しそうだよね」というイメージがあるようです。
特に結婚相手としては、家庭的なイメージがあり、優しくしてくれそう、甘えられそう、いいお母さんになりそうという意見が多いようです。
実際に、保育士はモテる?と聞いてみると、
保育士をしている子たちに聞くと一様に「モテないですよ~」と答えました。
でも、保育士をしていない子に聞くと
保育士が来ると言うと、合コンの集まりが違う」というので、評判がいいのは事実です。

 

現役保育士の悩み2:なかなか出会いがない!

保育士はモテると言ったばかりですが、実際女性がほとんどの職場なので、男性との出会いが少ないのが悩みです。
ではどうやって男性との出会うチャンスを見つけているのかというと、職場のお友達同士で紹介したりしていますね。旨く行けば、共通なお友達がいるカップルができ上がるので、ダブルデートなども楽しめるのがいいと言っています。

ほかにも、やっぱり時代だなと感じるのが、SNSなどが多いです。たとえば、母校のツイッターやfacebookなんかも多いです。
同じ学校の出身だと共通の話題があるのもいいんですよね。

合コンや街コン成功率高めです。
保育士というと、悪い印象は持たれないんでしょうね。

いずれにせよ、積極的に出会いを求めて行動することがポイントです。

 

f:id:outreachhoiku:20160414101416p:plain

現役保育士の悩み3:デートの時間が合わない・喧嘩になっちゃう

では、お付き合いしてからはどうなんでしょうか。
普通のOLさんのように、退社時間が決まっていて、土日がきちんとお休みという人に比べると、シフト勤務で朝が早かったり帰りが遅かったり、土曜出勤があったりという点では、多少時間を合わせるのに苦労しているようです。
特に、次の日が早番だと、朝7時前には職場に行かなくてはいけないので、夜早く帰らないと明日がつらい…と思ってデートに集中できなかった、彼に早く帰るというと機嫌が悪くなったという声も聞きます。どの職業でもありがちなことだと思いますが、毎日勤務時間が変わる保育園の就業についてはほかの職業の人にはすぐには理解できないのかも知れませんね。
でも、最近はいろんな勤務形態がありますから、自分の勤務の都合も含めて、きちんと最初に説明しておいた方がいいと思います。やはり伝え方もあって、
「もっと一緒にいたいけど、明日が○時出勤だから今日は○時までしか一緒にいられないんだ。なので、めいっぱい楽しみたい
なんていう風に説明すれば、楽しいデートにできるんじゃないかなと思います。

もうひとつは、保育士は1年目から担任を持つためか、気が強くなる傾向にあるようです。「もっと頼ってほしかった」とか「自分がいなくても平気なんだよね」といわれて別れることになったと言う話もよく聞きました。本当は甘えたいのに職業柄普段から甘えられないので、ついつい仕事モードで話してしまった…というのも聞きます。
上手に甘えられる相手が見つかるといいね~というしかないのですが、男性は普段は甘えてもらいたいもの、いざという時は甘えたいものですからね。

 

現役保育士の悩み4:将来への悩み、保育士に将来はあるの?

仕事がきつくて給料が安いと言う代名詞のようになっている保育士、このままではいつまで続けられるかわからない、将来を感じられないと言う人も多いようです。
特に、忙しい仕事なので結婚して続けられるのかと悩む人も多いようですね。
少子化の昨今ですが、働く女性の増加から保育園に入れたい人は増えているので保育士の数は常にたらない状態です。また、病院やデパート、スポーツセンターや自動車学校にまで託児施設や一時預かりがあり、保育士の資格を持っていると有利な職場は増加しています。
お休みを取りにくい保育園の正職員で、結婚出産をしながら勤め続けるのは、なかなか大変だと考える人が多いようです。でも、どの保育園も保育士の確保には必死です。子どもが小さいうちはシフト勤務か外れられるようにしてくれたり、優先的に休みが取れるように配慮してくれる園も増えているようです。また、一度正職員を離れても多くの職場があること、また人手不足なので、家庭に余裕ができてから正職員になる道も、ほかの職業に比べて広いという点でも、保育士という資格は将来性のある仕事だと感じます。

現在では比較的お給料が高い看護師も以前はお給料が安くてなり手がいない職業でした。これだけニーズのある保育士という仕事がお給料面でも改善される日も、来るかもしれない、という点では将来性があると言えるかもしれませんね。

f:id:outreachhoiku:20160414101508p:plain

現役保育士の悩み5:保育士だってプライベートを充実させたい!そんな職場あるの?

保育士はとにかく仕事が多く、私も休憩なしで9時間労働し、2時間の残業、家に持ち帰って1時間仕事、というのが日課のようになっています。
子どもが好き、保育が好きっていう気持ちはみんなあるから保育士になったんだけど、そのきもちだけではなかなかずっと働き続けられない。
モチベーションを高くするためにはプライベートも充実させたいですよね。
保育士の自己犠牲の上に成り立っていた保育園では、維持できない時代になってきて、最近ではプライベートが充実できるように工夫されている園も増えてきました。具体的には残業なしや、休みも取りやすくなっていたり、子どもの学校行事や体調不良での休みも快くくれる園も少なくないんです。
私の勤めている園では、子どもが鉄棒から落ちたと言う電話がかかってきた時に「保育園のことは気にしなくていいから、早く行ってあげなさい」と快く出してくれました。そういうことがあると、毎日が忙しくても頑張ろうっていう気持ちになれます。
また、「有給休暇は体調不良の時に使うものじゃなくて、リフレッシュするときにつかうんだよ」と言ってくれる職場だと言う話を聞くと、ああ、いい職場だなと思います。
本当は好きなアーティストのライブに行くのに、友達の結婚式だと言って行ったとか、嘘を言わないと休みがとりにくい職場って残念ですよね。そんな「自分のために休むことをいいと言ってくれる職場」だと、働きやすいだろうなと感じます。

 

まとめ

そして保育士という仕事を取り巻く状況はなかなか改善がみられませんが、それでも少しずつ変わっていこうとする兆しを感じます。
そして、こうやって見てみると、プライベートなことでは保育士だからと言って特別な悩みというよりは、みんな感じていることで保育士も悩んでいるんだなと感じます。
いろんな悩みを抱えながら人間的に成長することも、保育士としての成長につながっていると、今になると思うことができます。

 

参考サイト:月収25万円以上残業無しなら悩み無用。転職先を探してみる

 

 

他にもいろいろ思う事を書いてますので、ブックマーク・シェアにご協力くださいm(_ _ )m

※『私、保育士辞めたい。』は、すべての記事が保育士経験者や、現役の保育士によって書かれています。実体験を元にした、保育の現場の声が、一人でも多くの方にお届けできればと願っております。